ペットと暮らす

マンション

ペット可の賃貸物件には単にペット可の物件とペットとの快適な共生を目指している物件があります。 前者の賃貸物件についてですが、こちらの物件はペット用の設備は特に用意されていません。あくまでもペットを飼う事も可能ですという物件になります。 後者のペット共生物件の場合ですとペットの飼う側にとって役立つ設備が用意されています。例えば外に足の洗い場があったり、足腰に優しいフロアクッションが導入されている、空気清浄機が備え付けられている、リードを掛ける為のフックが用意されているなどです。ペットを飼い易い環境が整っている物件ですので、快適性を求める方に最適と言えます。ただし、共生物件の場合ですと家賃が高めになっている事があります。

ペットが飼える賃貸物件はあまり多くありませんが、だからといって安易に物件を決めずに吟味した方が良いと言えます。特に室内犬を飼う際には防音のチェックを行う事が大切です。ペット可の賃貸だろうと過度の鳴き声が許される訳ではありません。時には住人の迷惑になってしまう事もありますので、よく吠える室内犬だったりする場合はどの程度の防音性があるのかをよく確認した方が安心と言えます。 周辺環境をよく確認しておく事も忘れてはいけません。例えば動物病院が近くにある物件を選ぶようにしたり、安全に歩ける散歩コースがあるなど、場所選びにも気を配る事が大切です。また、ネオンの光が強かったり、騒音が酷い場所も注意が必要と言えます。光や音はペットのストレスにもなりますので、それらの点も考慮してペットにもメリットのあるペット可賃貸を選ぶと良いでしょう。